更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



column 2011.7.12
 
Rトピックス
改めまして、ここが私たちの仕事場です。
松本ゆうみ(金沢R不動産/E.N.N.)
 

改めて私たちの仕事場をご紹介したいと思います。

年明けにUPしたコラムを皮切りに、専用ブログやツイッターなどでずっとレポートしてきた「金沢R不動産」の引越しプロジェクト。

全てが完成したら、コラムにまとめようと決めていたのですが、自分たちのことはついつい後回しになるもので、あっという間に半年が過ぎてしまいました。ここにあれを置いたらいいんじゃないかとか、このスペースにこんなものを作ろうとか、いまだにいろいろと試行錯誤中なので、今後も“自分たちの仕事場を自分たちで創る”という作業はずっと続いていくような気がします。まだまだこれから変わっていくと思いますし、そういう意味では完成はないのかもしれませんが、今回は改めて私たちの仕事場をご紹介したいと思います。

新オフィスがあるのは、金沢市新竪町。雑貨店やギャラリーなど、小さいながら個性のあるショップが立ち並ぶ古くからの商店街です。元をたどれば骨董通りとして栄えた商店街で、私たちが惚れ込んだこの建物も当初は陶器店の店舗兼住居用に建てられたものでした。

なんといっても特徴は、地下1階から4階まで続くスキップフロア!

弊社には「金沢R不動産」の不動産部署だけでなくデザイン部署もあって、東京に事務所を構える設計部署のスタッフたちもたまにこちらにやってきます。そのため、このスキップフロアが好都合。フロアごとに各部署のデスクスペースを配置しているので、それぞれ単体でも仕事がしやすいですし、間仕切り壁を最小限にしているので、フロアの垣根がなくいつでもコミュニケーションが取れます。そのために暑かったり、寒かったりもあるのですが。

では、私たちがこの建物をどう使っているのか、入口から順にご案内しましょう。

まず、こちらが事務所入口にあるインフォメーションコーナー。「金沢R不動産」で物件をご成約していただいたお客様のお店のショップカードがずらりと並んでいます。そのほかにも美術館やギャラリーのイベント情報やライブ情報、スタッフお手製の金沢Rマップもテイクフリー。充実しすぎてすでにスペースが足りないくらいです。

玄関から入ってすぐの半地下スペースが、石川県在住の外国人のサポートするプロジェクト「stepping stones」のサロン。デザイン部署の企画で現在定期的に英会話教室や持ち寄りパーティーなどが行われています。

玄関から階段を数段上がったこちらは、私たちのメインミーティングルーム。お客様との打ち合わせは主にここで行います。唯一ちゃんと扉で仕切られた場所。新竪町の通りからもよく見えるので、今後はライブラリーのように開放することも検討中です。

そこからさらに上ったところが、「金沢R不動産」のスペースです。それぞれのデスク前の壁は各自が好き勝手にデコレーション。何も貼らずに至極シンプルなスタッフもいれば、壁に棚板を取り付けて仏像を並べたり、古い町家の解体現場でもらってきた古道具を飾ったりなどそれぞれ個性が出ています。

どんどん上に上っていくと、もう一つのミーティングコーナーに、デザイン部署のデスクスペース、そしていくつかの小部屋……、店舗兼住宅として建てられただけあって最上階にはキッチンとお風呂まで存在します。お昼時には商店街の八百屋さんで買ってきた食材でクッキングが始まったり、ミーティングテーブルとして活用している卓球台で突如として本気の卓球試合が開催されたりと、今までにはなかった出来事が自然発生的に起こるようになりました。

そして、ここに移ってきて何と言っても嬉しいのは、ふらっと入って来て下さるお客様がうんと増えたこと。以前はマンションの3階でしたから、そこと比べれば当然といえば当然なのですが、お孫さん連れのご近所のおばあちゃんが顔を見せに来てくれたり、観光客の方が道を訪ねにいらっしゃったりと様々で、その度に街に根ざしていることをなんだか実感できるのです。

GWに開催しました「R Flea Market」では、オフィスの一角をお店に見立て、協力ショップや作家さんたちの商品を並べて販売しました。こんなイベントも商店街に面するこの事務所に移転したからできたこと。

いよいよ8月には、私たちがずっと楽しみにしている新竪町商店街のお祭りがあって、私たちももちろんそれにあわせて催し物をやる予定。それに、いつかはこのオフィスを会場にしてたくさんの方々を招いてのトークイベントやセミナーをやりたいなんてことも密かに考えています。

新竪町の路面に事務所を構えて約半年。街に、人に、つながりたいという想いはますます強くなってきています。まだまだ未熟な新生「金沢R不動産」ですが、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

関連コラム
 
連載記事一覧
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal金沢

八百萬本舗

橋端家
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本