更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2016.6.6
 
Rトピックス
金沢R不動産の新たな仲間を大募集!
金沢R不動産
 

金沢のまちを魅力的に面白くしたい。そんな思いを持って始めた金沢R不動産も今年で満9年目を迎えます。新たな10年目のスタートに向けて、僕たちと一緒に金沢のまちにダイブしてくれる仲間を募集します!

金沢R不動産を運営する有限会社E.N.N.のメンバー。

これまでの金沢R不動産

金沢21世紀美術館の開業を翌年に控えた2003年、ある廃墟ビルのリノベーションがきっかけで生まれた小さな会社。それが金沢R不動産を運営することになる会社「E.N.N.(エン)」です。はじめは建築やインテリアの設計、飲食店の運営をしてきたE.N.N.が、2007年1月に初の地方版R不動産として始めた金沢R不動産。東京R不動産がスタートして約3年後のことでした。あれから9年の間に地方R不動産の仲間は増え、団地R、公共R、toolbox、密買東京、reallocalなど兄弟サイトもできてきました。

自分たちでリノベーションしたオフィスと、金沢R不動産で制作したマップ(左下)。

おかげさまで、金沢R不動産として、これまでに80件以上のお店、400件以上のオフィスや住居を仲介させていただきました。また、僕たち自身でも、廃墟ビルをリノベーションして飲食店「a.k.a.」を始めたり、町家で複合商業施設「八百萬本舗」を企画運営したり、小さな町家の宿を始めたりもしました。
リノベーションやシェアカルチャー、移住など、その時代のキーワードと共に歩んできた感もあり、今振り返ると感慨深いものがあります。

これまで金沢R不動産が仲介などで携わってきた事例一部。

僕たちが仲介してきたお店は「金沢Rマップ」で検索いただくとご覧になれます。(画像をクリックすると「金沢Rマップ」に飛びます)

でも、この9年間の本当の財産は、僕たちが見つけてきた不動産や、僕らがつくってきた場所に共感してくれるお客さまに出会えたこと。そして、そのお客さまが評判のお店になったり、気持ち良いライフスタイルを送ってくださっていることが何よりもの喜びだったりします。

これからの金沢R不動産

昨年、北陸新幹線が開通したインパクトは大きく、今金沢では人や不動産の流れはダイナミックに変わり始めています。伝統は革新の連続といわれるけど、まさに新たな伝統に向けた胎動を感じながら日々仕事をしています。
そんな金沢で、魅力的な不動産を発見し、またひとつ新しい場をつくり、人に繋いでいける金沢R不動産のスタッフを募集したいと考えています。

どんな仕事?

よく、「R不動産の『R』は何のRなの?」と聞かれることがあります。それは、再考を意味する「Rethink(リシンク)」だったり、「Renovation(リノベーション)」だったり、「Reuse(リユース)」の頭文字のRだったりするのですが、日々の仕事の中で、一番身近になるキーワードで言えば、「Real(リアル)」だと思います。仲介する自分自身がどこにグッとくるのか。そのグッとくるポイントを写真やテキストでリアルに伝えていく。僕たちはその「手応え」を大切にしています。

町家や古びたビルなど、自分たちの目で「宝」を発掘。

たまに、「おしゃれな物件ばかり集めた不動産屋さん」と言われることもありますが、僕らにはそんな感覚は全くなく、ほとんどは、一般的な不動産の指標では「ボロい」、場合によっては廃墟同然のような物件です。その中にグッとくるポイントや隠れた可能性を見つけ出して、ユーザーに伝えていく。基本的には、R不動産ではバイヤー(仲介担当スタッフ)がグッと来てない物件は紹介しません。だからこそ、物件に必然的に自分のキャラクターが出てしまうので、それを評価してもらえると純粋にうれしいです。そういう意味で「納得感」が強い仕事でもあります。

なので、世の中のトレンドや流れを敏感にキャッチする感覚は大切ですが、あまり意識しないで良いです。それよりも、「自分はこういうのが好きだ!」「こういう物件を世の中に増やしたい!」という自分なりのポリシーみたいなものを持っている人に来てもらいたいと思っています。

R不動産の仕事の流れ。

求められる人物像

僕たちが求めるのは、「営業マインド」をもって仲介と企画・計画・実行ができる人。不動産仲介やデベロッパーなど不動産業務をある程度経験していて、その上で「自分のキャリアを金沢R不動産で活かしたい!」「自らのアイデアで金沢を面白くしたい!」という意気込みを持った即戦力候補者が望ましいです。
仕事の基本は不動産仲介ですが、空き家オーナーからの利活用相談を受けたり、不動産を活用したビジネスの相談もあります。また仲介だけでなく、自分たちでもお店を経営しているところも金沢R不動産ならでは。なので、アイデアやコンセプトの提案、それらを事業計画まで引っ張っていける方が理想的です。
さらに、E.N.N.には設計チームとの連携もあり、不動産×空間設計を繋いでいけるコミュニケーション力とバランス感覚をもった方だと、一層のやりがいを感じられるはず。

オフィスエントランスにある、会社の組織図。

金沢R不動産としてイベントも多数開催。ただ物件を仲介するだけでなく、いかに街を面白くできるか、が僕らのテーマ。

最後に

金沢R不動産がスタートして丸9年。いろんな人達に支えられ、少しずつ地域の方々に認知してもらうことで、大きな仕事を任せて頂いたり、僕たちにしかできない仕事を依頼頂く機会も増えてきました。
でも、不動産を通して金沢をもっと魅力的に面白くできるはず。新幹線開通で今は少しばかり注目が集まっているけど、これを一過性のものとせず、まちが魅力を深めていくために、もっと暮らしが面白くなるために、僕たちができることは沢山あります。
そんなイメージを共有する金沢R不動産の仲間として、一緒に仕事しませんか?

僕たちのキャッチコピー。新しい仲間と、さらなる「素敵なコト」を起こしていきたい。

■応募方法
ご応募はこちらのページから、お願いいたします。
金沢R不動産 スタッフ募集
簡単な審査を経て、面接日程をお知らせします。応募いただいた方とは、なるべく会って面談したいと思います。
※応募書類は返却いたしません。
■探している人:不動産仲介スタッフ
■採用形態:中途採用(正社員)※3ヶ月の試用期間後、正社員採用。
■勤務地:金沢市新竪町3丁目
■勤務時間:週休2日(水曜+1日)、10時〜19時(実働8時間)※その他、当社規定。応相談可。
■その他:普通自動車免許(マイカー所有者優遇)。宅地建物取引士優遇。

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal金沢

八百萬本舗

橋端家
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本