更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



column 2016.11.7
 
real local
金澤町家のことなら、まずはこちらに!
 

「金澤町家情報館」オープン!

「金沢で町家に住みたい」と思い立ったとき、まずどういったアクションをとるべきか。

市役所や、金澤町家の保存に取り組む研究会、金澤町家に強い不動産屋や設計士など、様々なアプローチの仕方があり、互いに繋がりがあって、最終的には案件に合ったところを案内してもらえるものの、「まず、どこに」という取っ掛かりが、これまで少し見えづらかったところがありました。

そこに、「金澤町家のことなら、まずはこちらに!」と明快にご案内できる、金澤町家のハブスペースとも言える施設ができたのでご紹介します。

こちら、2016年11月6日にオープンしたばかりの「金澤町家情報館」。市の指定保存建造物「旧川緑米穀店」を改修した施設で、リノベーションを施しながらも、昔ながらの金澤町家のつくりや機能などは受け継がれています。

金澤町家情報館の入口。

「店の間」を利用した情報発信コーナー。

金澤町家情報館の役割は大きくわけて3つ。

1. 金澤町家についての総合相談窓口
金澤町家の修繕や売買・賃貸、金澤町家を活用した起業・移住等の相談など、あらゆるご相談もまずはこちらに。金澤町家研究会や、市役所の歴史都市推進課のスタッフさんが常駐しているので、案件にあったところに繋いでもらえたりと、適切なアドバイスがもらえます。

2. 金澤町家の魅力や情報を発信
金澤町家の再生活用モデルとして情報館を自由に見学できます。実際に人が住んでいる町家はなかなか見学ができないので、住まいに近く、さらにはかなりオーセンティックな金澤町家を実際に見学できる貴重な施設。その他にも、金澤町家の勉強会や金澤町家巡りなどのイベントを開催予定。

3. 金澤町家で生活文化体験
金澤町家の空間を活用した茶道、邦楽などの文化体験イベントを開催。金沢に根付く茶の湯文化などを通して「金澤町家の本領」が発揮されるシーンも体感できます。

吹き抜けの茶の間スペース。

町家でよく見られる箱階段。

町家の一番奥にある坪庭。

お風呂場やキッチンなどの水回りは、最新設備なので、改修の際に参考になります。

座敷は会議室として貸出もしている(予約制)。こちらは紅殻(べんがら)色の部屋。

金澤町家を構成する技術やつくりに関する説明も随所に。

金沢で町家に住みたい方はもちろん、町家を売りたい方、町家にまつわる補助金を知りたい方、町家について勉強中の方etc.。とにかく、何らかの形で金澤町家に興味があるという方、まずは金澤町家情報館に立ち寄ってみて下さい。

屋号:金澤町家情報館
住所:金沢市茨木町53
営業時間:9:00〜17:30
定休日:水曜(祝日の場合はその直後の平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:入館無料
備考:会議室の使用 ※要予約・18:00〜21:00・使用料は各会議室250円〜470円(ただし使用目的によっては無料)
TEL:076-208-3231
URL:http://kanazawa-machiyajouho.jp

連載記事一覧
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal金沢

八百萬本舗

橋端家
R不動産の本