更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2017.9.12
 
real local
金沢R不動産の仲間を募集しています。
 

新卒・不動産業未経験者も歓迎!

※募集は終了しました。ありがとうございました。

金沢R不動産を運営する「有限会社E.N.N.」では、現在一緒に働いてくれる新しい仲間を募集しています。

さて、今までにも何度かスタッフ募集をかけさせていただいていますが、今回ちょっと違うのは、「不動産業界未経験の方(新卒含む)も歓迎」というところ。

新竪町にある金沢R不動産/有限会社E.N.N.のオフィス。

これまでは率先力として活躍していただきたく、「宅地建物取引士の有資格者」「中途採用」に限定してきたのですが、今年、その網をかいくぐって(?)採用まで辿り着いたルーキー達(新卒)の成長が目覚ましく、遅まきながら、有資格者&中途限定という枠を外すことにいたしました。

ミーティングルーム。

ただ、不動産業界未経験者の方にとっては「実際どんなことするの?」「どんなスキルが身に付く?」など疑問も多いと思いますし、専門職のイメージから、「仕事の広がりがなさそう」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ということで今回は、今年新卒で入社した金沢R不動産スタッフの生の声を添えてお届けします。(仕事内容詳細についてはこちらの記事をご参照下さい)

今年入社した笠原ちゃん。

金沢R不動産に応募したきっかけ。

「私の場合、最初から不動産スタッフを目指していたわけではなかったんです。

大学時代、人が集う『場づくり』に興味があり、ゼミや課外活動でもコミュニティにまつわるプロジェクトに積極的に参加してきました。その中で、ハードとしての『場』の重要性に気付いて。

コミュニティとは目に見えないソフトですから脆さもあって、形としてのハードと切っても切れない密接な関係で成り立っているのだと実感しました。そこからリノベーション界隈が気になるようになり、金沢R不動産の存在を知ったんです。不動産というハードから街を変えて行く仕事がしたいと、『中途採用限定』と書いてあるのにも関わらず応募しました。笑」

新卒で不動産業務に関わるということ

「R不動産では、物件探しから記事作成、案内、契約に至るまで、基本的には1人で担当します。私の場合、まだまだ知識が追いついていないので、法規や申請などは先輩にサポートいただきながら、ひとつの案件を通しで担当させてもらっています。

宅地建物取引士の資格もこの秋に取得すべく現在勉強中です。実務を通してケーススタディを積ませてもらっているので、知識も必要に迫られて頭に入りやすいです」

実際に入社して感じたこと

「大学生の頃は、不動産仲介の仕事ってちょっと冷たいというか、事務的なイメージだったんです。希望条件に該当する物件をバーッと検索して、その中で選んで契約して…みたいに。でも実際に金沢R不動産で働いて、スペックよりもリアルな感覚重視で物件を選定するので『不動産って、血の通った仕事なんだ!』と思うようになりました。

また、不動産は様々な業種と紐付いているので、たくさんの人との関わり合いの中で仕事が進んで行きます。銀行や保険会社、役所の方とも頻繁にやりとりするので、いち社会人としてのスキルも上がっている気がします(笑)」

今日も元気に物件案内。

不動産仲介の大変なところ

「やはり大きなお金が動くことですから、ミスが許されない緊張感があります。また、『仲介』とは人と人の間に入る仕事ですから、間に立つ難しさもあり、いつも“人間が試されている感”があるというか」

金沢R不動産で働くメリット

「R不動産が他と違うところはメディアを持っているところ。ストーリーや文脈を含めて物件をご紹介できるので『説得力』があると思うんです。また、メディアを飛び道具として使って、不動産業界とは全く違った分野にも取材に行けますし、つねに情報のアンテナも高く張っていられます。

その他にも、テナント誘致のためのイベントや、エリアの問題提起をするトークショーを企画したりと、やりたいという意志さえあれば、かなり幅広く動けると思います。

不動産屋ですが、トークイベントも主催します。

また、E.N.N.には『studio KOZ.』という設計チームもあるので、建物のことでちょっとでも分からないことがあれば、すぐ下の階に相談しに行ってます。金沢R不動産では、町家など専門的な知識が必要とされる物件を扱うケースが多いので、仕事を通して建築の勉強も少しずつさせてもらっています。

この『不動産×建築×メディア』というバランス感が、すごくやりやすいですし、お互いの持ち場で力を発揮してプロジェクトを進めて行く“チーム感”も好きです」

今後の目標

「目下の目標としては、店舗仲介を担当してみたいですね。お店がひとつできることによって、そこに賑わいが生まれる光景を実際に自分で見てみたい。その『点』の賑わいを増やしていって、エリアごと盛り上げていけたら。

そして大きな目標でいうと、いつか地元に戻って『その街の色』を出せるような街づくりに携われたらと思っています」

なるべく直接会ってお話できればと思っておりますので、ご興味のある方、ぜひ一度お問合せ下さい。

概要
■社名/屋号:金沢R不動産/有限会社E.N.N.
■URL:有限会社E.N.N.
■募集職種:不動産仲介スタッフ
■雇用/契約形態:正社員(※3ヶ月の試用期間あり)
■勤務地:金沢市新竪町3-61
■勤務時間:10時〜19時(実働8時間)※その他、当社規定。応相談可。
■休日休暇:週休2日(水曜+1日)
■応募資格:普通自動車免許。(社用車あり)
■選考プロセス
まずは「info(a)enn.co.jp」までメールにてお問い合わせください。 ※(a)の部分を@に変えてください。
その後、当社フォーマットの履歴書をお送りしますので、ご記入の上返信いただきます。簡単な審査を経て、面接日程をお知らせします。応募いただいた方とは、なるべく会って面談したいと思います。
※応募書類は返却いたしません。
■給与/報酬:経験・能力考慮の上、相談にて決定

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal金沢

八百萬本舗

橋端家
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本