更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



column 2016.10.7
 
real local
どこにもない「料理店=場」を創りたい。
 

金沢市内で「a.k.a.」「嗜季」「流寓」といった飲食店を展開する「株式会社 嗜季」では現在スタッフを募集している。

と言っても、これはいわゆる飲食店の求人募集とは、ちょっと毛色が異なる。

料理が美味しいこと、それは当然。(株)嗜季が目指す「料理屋」のベクトルは、そこにしかない「場づくり」と言った方が適当だと思う。

「株式会社 嗜季」のメンバー。右が和食料理店「嗜季」、左がフレンチレストラン「流寓」。

そもそも、会社の成り立ちからして少し変わっている。

まず、(株) 嗜季のすべての始まりになったのは、2004年、廃墟と化した空きビルのリノベーション構想の中から生まれた「a.k.a.」という飲食店だった。後に金沢R不動産を営むことになる有限会社E.N.N.が企画し、その傘下としてスタート。そこにはハードとしての「場」に、いかに血を通わせることができるか、という挑戦もあった。そうして立ち上がった(株)嗜季の根底には、今も「これまでない食の場をつくりたい」という想いがある。

店名の由来は「atelier kitchen for artisan=職人のためのアトリエ」から。料理人が研鑽を積むための舞台であり、同時に新しい関係性を生む実験の場として、地元作家とのコラボレーションや、音楽をからめてのイベントなど「食」に+αして空間の演出も手がけてきた。

(左)老朽化した片町RENNbldg.と(右)リノベーション後。

くずし割烹スタイルの「a.k.a.」。カウンターではいつも笑顔が絶えなかった。

片町店を閉めたa.k.a.は、2015年にシェア型複合ホテル「HATCHi kanazawa」の1階で復活する(当時の記事はこちら)。女性板長のもと、a.k.a.らしいスタイルを踏襲。

決して宿泊者だけに向けた閉ざされた空間としての飲食店ではなく、観光客や地元民がゆるやかに交流するための場としての機能も果たしている。

シェア型複合ホテル「HATCHi」の1階に入るa.k.a.。

また主計町茶屋街にある「嗜季」は元祖a.k.a.から出た料理人が板長を務める和食店。ここでは町家を改修し、「しつらえ・もてなし・ふるまい」というテーマから食にアプローチしている。料理のクオリティーもより一層洗練され、2016年に発売された富山・石川のミシュランにも掲載された。

茶屋街という場所柄とも相重なり、提供する料理のグレードもアップ。

そして2015年からは「嗜季」と軒を並べる町家で「流寓」という1日2組限定のフランス料理店も展開。和を感じる空間で仏料理を提供する、主計町ならではのしつらえで挑戦し続けている。

シェフはフランス、東京などでフランス料理の勉強をし、とある出逢いで和食屋である嗜季にて1年経験を積んだ後に流寓をスタート。

それぞれの料理長が作り出す一皿は、旬を食すだけではなく、記憶に残る「時間」を生み出すために作り出されている。各店県内外からのリピーターが多い理由はそこにあるといえるだろう。

そんなスタッフが集まった㈱嗜季。県外からの移住者、女性料理人も大歓迎。「食」という分野からこれまでにないアイディアを実現してみたいという方。ぜひ一度応募してみて欲しい。

株式会社 嗜季
■URL:http://www.shiki-inc.com
■募集職種:
(1) キッチンスタッフ
(2) ホールスタッフ
■雇用/契約形態:
正社員、 契約社員、パートタイム、アルバイト
■給与/報酬 :
・正社員 月給180,000円~
・アルバイト 時給900円~
※それぞれ、経験と能力により決定します。
■待遇:
各種社会保険完備、昇給・賞与あり、食事付き
■仕事内容:
(1)キッチン
割烹料理をベースに、新しいスタイルの和食を目指しています。コースを中心としたオープンキッチンでの調理となります。洋食のみの経験者もその力や技を活かせます。また、将来独立を目指す方も応援します。
(2) ホール
キッチンとテーブルを繋ぐホール業務。様々なイベントづくりに興味のある方も歓迎。
■勤務時間:
シフト制
■休日休暇:
休日シフト制(月8日程度)、有給休暇、慶弔休暇
■応募資格:
(1) 料理人 経験者(和洋は問いません)、未経験者でも応募可
(2) ホール 料理・お酒・接客が好きな方
求める人物像:
・料理、お酒、おもてなしが好きな方
・自分の技術を伸ばしたいという向上心のある方
・人とのコミュニケーションが好きな方
・豊かな素材、文化の中で力を発揮したい方
■選考プロセス:
下記メール・電話よりお問合せください。
・メールアドレス:shiki@shiki-inc.com
・電話:076-282-9840(電話は11〜17時の時間帯でご連絡ください)
 ↓
ご応募いただける場合は、弊社形式の経歴書をお送りしますので、記入の上お送りください。
 ↓
面談。基本的に書類選考はありません。応募いただいた方にはお会いします。
 ↓
採用(試用期間3カ月あり)

※可能であれば、応募時〜面談時の間にお客様として嗜季の御食事を体験ください。

担当:株式会社嗜季 長枝
電話:076-255-0208
メール:shiki@shiki-inc.com

連載記事一覧
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal金沢

八百萬本舗

橋端家
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本