更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



column 2011.5.16
 
茨木町アパートリノベーション
「茨木町アパートリノベーション」ショップ第1号がいよいよオープン!
松本ゆうみ(金沢R不動産/E.N.N.)
 

5月21日(土)、茨木町のリノベーションアパート「鞍月舎」にショップ第1号がオープン! 翌5月22日(日)には、同建物内の募集中物件を自由に見学できる内覧会を行います!

※内覧会は終了いたしました。ありがとうございました。

茨木町リノベアパート「鞍月舎」の竣工から2カ月ちょっと。すでに2階には順々に入居者の方々が入っていただいていますが、1階のテナント部分にもついに明かりが灯ります。
記念すべき「鞍月舎」のショップ第1号は、「輪島キリモト・金沢店」。5月21日(土)のオープンです。

輪島キリモト」と言えば、普段づかいできる漆器や漆を使ったインテリア小物や家具など、今の暮らしの中に溶け込む“漆”製品を提案しているところ。輪島に工房と販売所を持ち、また日本橋三越の中にもショップを構えているのですが、今回の金沢店では単に漆製品の販売だけにとどまらず、木と漆の仕事だったり、能登輪島の熱いヒトやモノやコトだったりを発信する場としても活用していくとのこと。「様々な人と素材が出会いつながる場所をつくりたい」という想いは、この「鞍月舎」のコンセプトにも合致し、リノベーション計画段階からお話しを進めさせていただいていました。

雑誌などのメディアでもよく紹介され、全国各地にファンを持つ「輪島キリモト」の金沢初ショップということで、ますます注目も集まりそう。
「輪島キリモト・金沢店」に続けとばかりに、ほかの3ブースにもステキなショップが誕生するのを楽しみにしています。

オープン翌日の5月22日(日)には、同じ「鞍月舎」内で現在募集中の1階テナント物件と2階住居物件を見学できる内覧会を開催。
賑わいを見せはじめたリノベアパートの今後にぜひご期待ください!

■2011年5月21日(土)オープン! 輪島キリモト・金沢店
〒920-0994 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎C-1
TEL&FAX:076-254-0058
営業時間:11:00〜18:00 定休日:水曜  ※変更あり
http://www.kirimoto.net/

■2011年5月22日開催! 鞍月舎ショップ第1号開店記念内覧会
日時:2011年5月22日(日) 11:00~18:00
場所:金沢市茨木町56-3(MAP
※駐車場はありませんので、お車でお越しの際は周辺コインパーキングをご利用ください。

連載記事一覧
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本