更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 格子が美しい端正な建物外観。
  • 1階入ってすぐの玄関口。
  • 土間横の和室。
  • 囲炉裏があります。
  • 奥の座敷まで伸びる廊下。
  • 町家のベンガラ色がよく映えます。
  • 2階大広間へつづく階段。
  • 2階から見た階段下の眺め。
  • 窓がついた踊り場があります。
  • 2階廊下。
  • 2階の大広間。襖での仕切りは可能。
  • 襖を取れば、大広間に大変身。
  • 2階奥の縁側。
  • 2階縁側の天井。
  • 1階の台所周り。
  • 庭の奥にあった空地。
  • 庭には松の木が2本。
  • 建物背面の隣接地は駐車場。
  • 建物前面道路から見た、近隣周辺の眺め。

格子が美しい端正な建物外観。

sale     住宅
無限のポテンシャル
 
価格:
750万円
面積:
397.02㎡(土地)
所在地: 石川県羽咋郡志賀町
交通: JR羽咋駅  バス30分 「高浜」バス停 徒歩5分
管理費: なし
修繕積立金: なし

羽咋郡志賀町。能登半島のちょうど中央部に位置するこの町は、人口が21,000人ほどの小さな町だ。金沢からだと「のと里山海道」を走って車で約1時間半ほどの距離にある。


元々漁師町だったここ高浜町には、料理屋が昔何件もあった。今回の建物はその当時の名残りを残す、昭和4年に建てられた元料亭だったという町家物件だ。


確かに端正な建物外観である。大広間があり、松の木も植えられた良い町家だ。ただその一方で「高浜町の辺りって面白いですか?」と聞かれたら、それに対する答えは「面白くするのはあなた次第です。」としか言いようがない。


はっきり言って今の状況で来ても、若い人たちは多くはないし、オシャレなお店や、素敵な感じに過ごせる場所はほとんどない。なので「ない」ことに途方に暮れてしまうような人は、ここに移って来るべきではないし、むしろ「ないからこそ面白い」と思える人に来て欲しい。


志賀町の場合、移住者向けに発信している「しかまちぐらし」という面白いサイトがある。移住だけでなく、起業・創業支援に関する補助金もあるようだ。


「何を捨てて、何を得るべきか」

その見極めがキーになってくるだろう。


この町家の良いところを最大限に引き出して活用できるアイデアのある方、無限の可能性ある能登・志賀町ライフ、いかがですか?


※都市計画内

※用途地域 指定なし


  
  
  
  
  
>>大きな地図で見る 

価格 750万円 建物面積 306.77㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 石川県羽咋郡志賀町
交通 JR羽咋駅  バス30分 「高浜」バス停 徒歩5分
建物構造 木造2階建て 所在階
築年 不詳年 土地権利 所有権
土地面積 397.02㎡ 都市計画 非線引き区域
用途地域 その他(指定なし) 建蔽率/容積率 70%/200%
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 地目:宅地/現況:空室/引渡時期:即可
情報修正日時 2018年2月6日 情報更新予定日 2018年6月8日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。