物件詳細
 

はじまるまえのしずかなとき

金澤町家 まちなか 改装OK レトロ 倉庫っぽい

本物件は入居が決まりました。たくさんのお問合せを頂きありがとうございます。この物件に入居希望される方には、空き情報が出た際に連絡を差し上げます。下記問合せフォームにご記入の上、お送りください。

所在地 金沢市尾張町1丁目
賃料 12万円
面積 181.77 平米
最寄り駅 ふらっとバス 泉鏡花記念館前バス停 目の前


この建物がまとう独特のオーラは、ただ者のそれではありません。それもそのはず、今回ご紹介するのは、金沢市尾張町の名物古書店として知られていた元「南陽堂書店」。昨年、70余年の歴史に幕が下りて以来、しばらく空家になっていたので気になっていた方も多いと思いますが、この度この建物を活用してくれる方を募集させて頂く事になりました。

窓ガラスの向こうは交通量の多い百万石通りなんですが、そう思えないほど今はひっそりした空間。誰かが何かはじめてくれるのを静かに待っているようです。

この建物は昭和6年に建てられて、築年数は80年以上。元々はお隣の三田商店(現ギャラリー三田さん)の母屋だったいうことで、パッと見は平屋ですが2階建の造りになっています。

やはり印象的なのは、長年書店として使われていたミセノマ部分。旧制四高時代から学生や識者、文化人が足しげく訪れていたという空間は濃密な雰囲気を醸しています。長年継足され続けた老舗店のタレみたいなもので、こんな味は時代を経なければ出ないんでしょうね。(現在置いてある多数のオブジェや壁に掛けてある紙はお隣のギャラリー三田さんの物で、入居者決定後撤去して頂きます。オブジェは購入も可能です)

ミセノマの中央部分の畳1帖ほどの吹き抜けがアクセントになっています。2階は総じて天井が低いので、思い切ってミセノマ上全体を吹き抜けにするのもおもしろいかもしれません。躯体に影響がない範囲で改装OKなので、うまく活用してもらえればと思います。

ミセノマの奥には茶の間と座敷が合わせて14帖、更に奥には庭スペースがありますが、今は手つかずでジャングル状態になっています。

図面ではダイドコロと表記されていますが、現代的なものではなく流しがあるだけ。トイレも相当古く、水回り関係は空間があるだけと考えておいた方がびっくりしなくていいと思います。

とても味わいのある空間ですが実際のところは痛みも激しく、このまま利用するのははっきり言って難しいのが正直なところです。雨洩れしない程度の最低限の補修はオーナーさんでして頂けますが、原則的に現状引渡しとなります。改修ありきで検討できる方でないと活用はむずかしいと思いますのでご注意ください。

お隣のギャラリー三田さんは国の有形文化財登録をうけるほどの建物で、尾張町の数あるランドマークを代表する存在。この建物がうまく活用されて、この通りがますます魅力的になるのを期待してお問い合わせお待ちしてます。

(担当:オクタカオ)

※現況渡し
※飲食店可能
※改装可能




[拡大画像]
名物古書店として知られていた建物が今回の物件。
名物古書店として知られていた建物が今回の物件。

書店として使われていたミセノマスペース。独特な雰囲気です。
書店として使われていたミセノマスペース。独特な雰囲気です。

改装可能というか、改装ありきでご検討下さい。
改装可能というか、改装ありきでご検討下さい。

お隣の三田さん含めて、近辺のランドマークにして下さる方に是非。
お隣の三田さん含めて、近辺のランドマークにして下さる方に是非。

敷金 360,000円 礼金 120,000円 建築構造 木造瓦葺2階建
保証金 償却 取引様態 媒介
築年 昭和6年3月10日 管理費/修繕積立金 - 管理形態
情報登録日 2014.11.18
設備

都市ガス、水道、公共下水、電気

備考 現状渡し
※上記において、図面および面積表示が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。
ウェイティングリスト
*この物件に空き情報が出ましたら連絡を差し上げます。
希望される方は下記のフォームにご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
お名前
メールアドレス

ご入力いただいた情報は暗号化技術であるSSL(Secure Socket Layer) により当サイトのサーバーまで安全に送信されます。